秘書ならば、これだけは守れ!


by ujpyc47a81

陸自、ハイチで活動開始…宿営地外で整地作業(読売新聞)

 【ポルトープランス=浜砂雅一】ハイチ復興のための国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊の国際救援隊は16日午前10時(日本時間17日午前0時)過ぎ、首都ポルトープランスの国連ハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)の管理地の整地作業に着手した。

 宿営地外で重機を使った作業を行うのは初めて。陸自のハイチでのPKO活動が本格的に始まった。

 この日の作業は約20人の隊員が担当。藤川秀之班長(51)は記者団に、「目に見える形の作業をやり、日本のみなさんに安心してもらいたい」と抱負を語った。

 今回の作業は国際機関が資材などを置く場所を整備するもので、16日中にも終了。その後は、MINUSTAHの指揮の下、避難民収容施設の用地造成などに活動を広げる計画だ。PKOへの自衛隊の大規模参加は、2002〜04年の東ティモール以来。ハイチへの派遣期間は11月30日まで。

<がんフォーラム>徳島で開催 800人参加(毎日新聞)
「従来と態様異なる」=麻生政権末期の機密費−政府が見解(時事通信)
普天間移設 シュワブ陸上部案 「最も現実的」…脚光(産経新聞)
<消費税>「景気が後退」「必要なら」…閣内に温度差(毎日新聞)
長谷川等伯展 展示作業行われる 東京国立博物館(毎日新聞)
[PR]
by ujpyc47a81 | 2010-02-24 08:12